風に吹かれて

早期退職後の自由でわくわくする暮らしを綴りたいと言いつつ、寂しくて貧乏な暮らしになるかもしれません

2階お風呂のメリットとデメリットについて

昨日からお風呂のリフォーム工事が始まった。

我が家のお風呂は2階にあるため、工事も大変。

当然、費用も割り増し料金が発生している。

ついでにこの前洗濯機を買い替えて、ドラム式の重たいのを運ぶのに、これも室内2階割増料金が必要だった。(ドラム式から普通のに戻した)

何かと2階はお金がかかる。

 

1週間前ならまだ涼しかったのに、数日前からムシムシして暑い。

作業員さんたちが階段を上がったり下りたり、上がったり下りたり、上がったり下りたり・・・汗びっしょりでの作業となっている。

2階でスミマセン・・・

 

       リビングの吐き出し窓から庭へ

築19年でのリフォーム。リフォームするなら高齢になった時を考慮して、「お風呂は1階に作り直すべきか」も当然考えた。が、ちらっと考えてやめた。

1階にするとなったら、設計図から費用まで、簡単にはいかないし、相当の打ち合わせが必要であるし、その必要性を今は全く感じていないから。

 

娘にも聞いてみた。2階お風呂についてどう思う?

ラク」「いいよね」

1階に作り直すことも考えたんだけどね。

「2階がいいよ」

 

★メリットを紹介

〇お風呂と個室が近いため、裸でうろついても、(めったに)誰とも遭遇しない。洗面所で下着だけでなくパジャマまで着て出てくるなんて、暑すぎ。

 

〇お風呂→洗濯機→干す(2階ベランダor2階洗濯干し場(室内にもちゃんと作っている))→それぞれの個室へ の一連の動線が短い

 

〇なお、夕方一番に帰った人がベランダから室内へ洗濯干しにぶらさがった状態のまま移動させて放置、そのあとは個人個人が自分の洗濯物は取っていくルールだった(子供がある程度大きくなったあとです)(ルールを守らないやつも多かったが)

私はたたまない、4人分をたたんでそれぞれ収納する、なんて毎日やってられない

 

〇1階のリビングが広くとれる。1階にお客(なんてめったにいないが)がいても、2階で風呂入ったりもできる。

 

〇ドライヤーは個人の部屋で(うるさい)

 女ばかりで時間かかる(落ちた髪の毛も自分で掃除して)

 

★デメリットもある

 

〇キッチンと洗濯機が近いといいのに、と思うことは多い。

 洗濯機に入れて終わりの時はいいが、つけおきとか、しみとりとか、2回目まわすとか、そういうときはいちいち2階にあがるので作業効率が悪い。

でもそういうときは土日のお休みのときなので、平日を重視。

 

〇洗濯機の設置、お風呂の工事などに割り増し料金がかかる

 

〇お風呂の下の1階はうるさい(玄関横収納にしているため問題なし)

 

〇お風呂の窓そうじができない(↓今回初めてがんばった)

 

kaze2fukaretex.hatenablog.com

 

次にリフォームするときは、20年後だろうか、そのときは1階にしようかな。

この家に住んでいるかも分からないし、その時考えよう。

 

リフォームは5日間ほどの予定ですが、最初の3日間お風呂に入れないのです。

昨日も今日も二女を職場まで迎えに行き、温泉に行きます。