風に吹かれて

早期退職後の自由でわくわくする暮らしを綴りたいと言いつつ、寂しくて貧乏な暮らしになるかもしれません

家族・子育て・友達

私には、おいめいが11人いる

私には、おいめいが11人いる。 多くないか? 多分いまどき二桁のおいめいがいるという人は、とても少ないのでは。 私の周囲でも職場で知り合った多くの人たちを見回しても二桁はいない、と思う。 義理のおいめいが6人、夫の兄たちに3人ずつ。 血のつながった…

父の七回忌を済ませて

父の七回忌だった。 昨年末に母の七回忌も済ませた。 母の時は母の兄弟がまだ健在だからたくさん来てくれたし、にぎわったけど、今回は声をかけなかったので私ら子供のみ。(父は末っ子だったので父の兄弟はとっくにもういない) 子供は私と弟と妹と3人。 私…

やっぱりホームがいい?

夫と一緒に北海道から九州に帰ってきて、夫は正月以来9か月ぶりの帰省だったので、このときを待って娘たちが食事会でもてなしてくれた。 二女も就職したので、初給料で両親にプレゼントというやつも兼ねている。 どこがいいか聞かれて、中華とかうなぎとか言…

なじみの歯科、閉院のお知らせにびっくりした

二女がこんなはがきが来たよと写真を送ってくれた。 家族でお世話になっていた歯科医院の閉院のお知らせだった。 閉院の理由に驚いた。 「病気のため院長が永眠いたしましたので・・・」 えええ??? 院長って50前だったと思う。 そういえば、2、3年前に長…

うちの犬が亡くなった日のこと

昨年4月にうちの犬が亡くなった日のことを記録しておこう思う。 たいした病気もせず16才と1か月で人生をまっとうして旅立った。見事な死だった。 3月12日が誕生日だったから16才になってまもなくの3月終わりころから、食欲がなくなり元気がなくなってきた。…

ペットのオーダーメイド作品(ワイヤーアート)

ピアノの上の写真立てのコーナー。 この針金細工の犬の置物は、ワイヤーアートをやっている知り合いのMARIKOさんに頼んで、うちの犬に似せて作ってもらったオーダーメイドだ。 我が家の仏壇的コーナー。左の写真立てもワイヤーアート作品 MARIKOさんは以前職…

お盆を前に亡くなった人のことをおもう

お盆が近い。 私の家には神棚も仏壇もないが、ピアノの上に写真たてを3つばかしおいているコーナーがあって、なんとなくそこにときどきお水とかお菓子とか、お花とか果物をそえるようになった。そしてなんとなく、手を合わせる。 ひとつは私の両親と私の子…

夫の宅飲みに付いていく

夫の宅飲み友達がいる。 20も年下だから友達というのもおこがましいが、ご近所さん、かな。 仕事で知り合った30代独身の市役所職員で、徒歩1分の同じ賃貸住宅に一人暮らしで住んでいる。 お互い酒好きで話が合うようだ。 彼のために私が九州で仕入れ、クール…

親戚づきあいは難しい

横浜のおじがなくなったと連絡があった。 母のお兄さん。母は佐賀の人で7人兄弟の真ん中で、今回亡くなったのは上から2番目のお兄さん。 1番目のお兄さんと私の母がすでに亡くなっていて、3番目のお姉さんは認知症で施設にいるので、残りの若い方から3人の…

55才の今が、人生で一番幸せかもと思う

私は今が人生で一番幸せかも? 夫と二人の暮らしはままごとみたいで楽しい。 これまで仕事と育児と家事のすべてを回していた実績と実力があるからこそ感じられることだ。 仕事をしていた時でも、家族がひとりずつ減っていき夫と二人になったとき「ままごとみ…

就活生にお薦め~TBS「がっちりマンデー」

日曜朝7:30から30分のテレビ番組「がっちりマンデー」をご存じだろうか。 私は録画してでも見るくらい好き。 「儲かる業界」のお話。 毎週テーマがありその業界の儲かっている会社を3社ほど紹介するもの。 司会は加藤浩次さんとアナウンサーの進藤晶子さん…

旧友に会う②

実家に帰ったついでに、旧友と呼べる同期二人と久しぶりに会った。 実家周りには旧友がたくさんいる。 私の退職を聞き驚いて、3月に連絡をくれていたが、4月以降落ち着いたら会おうとなっていた。 はるか33年前平成2年入省の同期は100人ほどいたが、うち女性…

旧友に会う①

実家は県外で年に数回しか帰らないが、5月6月と続けて帰ったので、地元の旧友にとってもとっても久しぶりに会うことになった。 年賀状のやり取りだけは続いていた高校時代の友人。 今年の年賀状に3月で退職する旨を書いていたので、電話をくれて病気じゃない…

引っ越しがたくさん

長女は現在一人暮らしであるが、彼氏と住むための家を探していてようやく決まり、引っ越しに向け準備中。 昨日はヨガのあと、長女につきあって物件を再度内覧し、冷蔵庫置き場のサイズや、窓のサイズなどをあちこち測ってきて、カーテン探してお店をいくつか…

7人目をご懐妊中の妊婦さんに出会った話

時々通う皮膚科はいつも混んでいる。その日も待ち時間が2時間以上あり、時間つぶしに近くの甘味処に行ってぜんざいを頼んだ。大きなテーブルの相席でアクリル板の向こうに30代とおぼしき女性がランチを食べていた。 その方は常連さんみたいでお店の人とおし…

結婚の決め手~「家族仲がいい」は禁句だった!!

長女が彼氏を連れてきた 長女は市内で、自分の職場に通勤が便利な場所に一人暮らししている。 結婚はまだ迷いがあるようだが、とりあえず彼氏と一緒に住んでみようかと思って引っ越しを考えているということで、紹介された。 お母さんが気に入るかとても不安…